乳癌検診の医師バイトの求人は?

医師検診バイト求人TOP >> FAQ >> 乳癌検診の医師バイトの求人は?

乳癌検診の医師バイトの求人は?

医師の検診のアルバイト求人を見ていると、何気に多いのが乳癌検診の医師アルバイト求人でしょう。乳癌検診の特徴としては、一般的な問診や聴打診といったものでは作業は終わらないということでしょう。乳がん検査としては、やはり視触診といったものが行われますし、マンモグラフィー検査が行われるのは当然ですね。更に乳腺エコーといった検査を行う所も存在しています。

マンモグラフィー検査は乳腺専用のX線装置を使ったいわゆるレントゲン検査になります。乳房を左右から、もしくは上下から挟みぺったんこにしたような状態で撮影をし、左右で2枚ずつ撮影するというのが一般的です。圧迫をされるため検診者によっては、痛みを感じる方もいらっしゃいますから、リラックスをさせるといったことが乳がん検診を行うアルバイト医師の役割でもあります。触診といったものや後述するエコー検査などでしこりを発見出来ないものでも、マンモグラフィーであれば、乳癌を発見出来る可能性が高いとされていますから、必須スキルといえるでしょう。

エコー検査に関しては簡単にいえば超音波を使った検査になります。皮膚にゼリーを縫って乳房の内部を観察していくといった検査になります。マンモグラフィーのように挟まれるといったこともないため、痛みなどはないですし、検診者への負担はありません。エコー検査の場合には、数ミリ単位という小さなしこりでも見つけることが出来るというメリットがあります。更にしこりの性状といったものがわかりやすい検査です。

マンモグラフィーに関しては、妊娠中の女性は受けることが出来ません。エコー検査では、妊娠中の女性でも検査を受ける事が出来るという違いがあるのです。ですから、乳癌検診のアルバイトとして、普通に求人に巡り会いたいのであれば、こういったスキルを身につけておくことは最低限に必要ですね。ただし、どちらの検査も女性の乳房を触ったりといった作業になりますから、検診者の中では、異性である男性ドクターでは抵抗があるという方もいらっしゃいます。

まったく気にしないしドクターだから割り切っているという検診者もいれば、こういったように男性のドクターではどうしても抵抗があると感じる検診者もいらっしゃいます。こういった経験が多い施設などでは、女性限定といったアルバイト求人の出し方をしていることも多いですから、やはり女性ドクターに有利な検診バイトといえるでしょう。

医師検診バイト求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 医師検診バイト特集 All Rights Reserved.